Skip to content

息子たちのJOURNEY

ついに100日目を迎えたワニ。

 

みなさんはどう思いましたか?

ゴウタはどう思ったのでしょうか?木曜日を楽しみにしましょう!

 

さて最近は子育てネタも追いついてきた感ありますが、早くバイリンガルネタを書きたいんですよね・・・(笑

 

息子よ、そろそろ喋り出そうぜ!

 

まあ別に心配してるわけではないですし、ゆっくりでいいよと思ってるので、まあ楽しみにしている人がいればもうしばらくお待ちください。

 

ですが、現時点でやっていること、そしてこうしないといけないのでは?と思っていること、これは書いてみようと思います。

 

まず、日本人の父とブラジル人の母を持つうちの子供達にどうなって欲しいか?

 

どちらでも読み書きまでできる完全なバイリンガルになって欲しい。

 

これはでも非常に難しいことだと思います。多くのハーフの人たちに出会う機会もありましたが、

 

両方ネイティブレベルで喋れるけどどっちかの読み書きはできない。

 

と言うケースを山ほど見てきました。ほぼそうなんじゃないでしょうか?パッと考えても2つの言語で全部できるの一人くらいしか思い浮かびません(笑

 

だからそのためにできることはしてあげたいなと思っています。親サイドの何かしらの創意工夫や努力がないと難しいのではないかと思っています。

 

ハーフに生まれたらといって何もしなければバイリンガルになるわけではない。

 

これは本当にそうだと思います。

 

とりあえず今うちでしていることは、

 

家の中では完全ポルトガル語

 

です。まあようするに両親と話す時はポルトガル語という感じですね。日本語は日本で生活している以上確実に身に付くのでいかにポルトガル語を読み書きのできるレベルで覚えてもらうか?これが非常に難しいんじゃないかと感じています。話す聞くはできても、読み書きは?周りにポルトガル語を覚えらえる学校があるわけではありません。普段の生活でどんな風に取り入れていくか?正直まだ具体的に考えていませんが、なにかしらのルーティーンは必要になるでしょう。

 

それから、言語は文法や単語でけでなく、文化的側面もとても大きいです。ということは、ブラジル人としての自国の文化や風習、価値観も学べるようにブラジルで過ごす時間も確実に必要になってきます。

 

遠いし高いし、めっちゃ自信ない・・・(笑

 

まあでも大きな家や、高級車、莫大な遺産なんかは残せないかもしれませんが、できる限りの「知」を得るための機会は作ってあげれるように父ちゃん頑張らないとなと思います。

 

またアップデートしますね!お楽しみに!

そして何かアドバイスのある方がいたら是非お願いします!(笑

   
GLOBE心斎橋校、心斎橋PARCOにオープン!
GLOBE ENGLISH SCHOOL

1日2レッスン、毎日受講可能で月々¥11800~
WEB : https://globeenglish.com

Published inHiro

2 Comments

  1. Keiko Keiko

    私も、子供たちに残せるのは、色んな経験と教育だけだなって思ってます。お金なんか残す気はないですし、まぁ、残せるだけ充分稼げるかも疑問ですが、お金は争いの種になるだけですからね。
    自分で何とか生きていくだけの力をつけて欲しい、それだけが希望です。

    • GLOBE GLOBE

      ほんとですよね。

      どんなに物やお金を残しても困難は訪れるものだと思うので、何があっても負けずに乗り越えていける強さと、いつでも人生を楽しむ器が持てるような人に育って欲しいです。今の状況なんて本当にいい例ですよね。人の力の及ばないところで何かしら起こるもんですもんね、人生!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。