Skip to content

If it all were but…

Good morning everyone!

この4月よりGLOBEの一員としてお世話になっております、マサキと申します!

どうぞよろしくお願いします!

 

(といいつつ、電車通勤を避けるため、5月はお休みをいただいていますが……!)

 

さて、このブログ記事を書いている現在、いまだにコロナ禍は終息のきざしを見せていません。

すでに数ヶ月はこころの落ち着かない状況がつづくなか

たまに現実逃避的に頭をよぎることは……これって夢じゃない? ということです 笑笑

 

“If it all were but another dream, how happy I would be…”

 

これ、とある有名なJ-POPの曲を海外のかたが翻訳して歌った詞の出だしですが

まさにこんな気持ち。

なんの曲かわかりますか?

 

The answer is…

 

 

夢ならばどれほどよかったでしょう……

Lemon / Yonezu Kenshi

です!

 

 

(ちなみに……

it が主語なのに be動詞が were になっているのは

現実ではないことを表現する「仮定法」をつかっているからです。

「夢ではない」と知っているけど「もし夢だったら……」と状況を仮定するのです。

そして現実とは逆のことを想定したら、その結果を想像しますよね。

助動詞の過去形をつかって想像した結果をあらわします。

but はここでは only のような意味です。

How happy I would be は、感嘆文っていうやつです。

 

If it all were but another dream, how happy I would be…

もしすべてがただの夢だったら、ぼくはどんなにしあわせだろう……

 

多い多い💦 たった一行にこの情報量!)

 

 

この世界をとりまく状況も夢だったらいいんですが、夢ではないため

すこしでも現実的に、健康的に、そして人間的に生きるしかありません。

4月は、本町勤務の際のスクール周辺の掃除、家での料理、ちょっとした散歩、旧友とのオンラインでの交流などを続け

なんとかこころの余裕を保っていました。

GWも明けて約一週間……読書、音楽、新聞投書など、さいわいにして多趣味なので

自分のペースでこの時期を乗り越えたいと思っております。

 

みなさんも、STAY STRONG! STAY HEALTHY! STAY STUDIOUS!

愛するひとを大切に。その愛するひとのなかに、自分自身もふくめてくださいね!

どうかご自愛ください!!

 

Masaki

   
GLOBE心斎橋校、心斎橋PARCOにオープン!
GLOBE ENGLISH SCHOOL

1日2レッスン、毎日受講可能で月々¥11800~
WEB : https://globeenglish.com

Published inMasakiMystery Tuesday

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。