Skip to content

Why Do We Hate?

今回のアメリカで起こっている人種差別に起因した一連の出来事のついて思うことはたくさんたくさんありますが、

 

そもそもなぜ人種差別があるのか?

 

それを1分で説明してくれている反人種差別教育者であるJane Elliotさんの動画見て欲しいです。訳もつけてみました。

SNSなどでたくさんの人が様々な意見や行動を示しています。世界には人種差別だけでなく多種多様な問題があります。差別は人種間ではない問題です。ですが、やはり知識を身につけた上で自分なりの答えを出すことは大切だと思います。それをどう行動に移していくか?

 

まずは知ることからですね。今回の一件でより多くの人が黒人に対する人種差別に対しての知識を得てそれを周りに伝えるなり、自分なりの行動ができるようになればいいと思います。もちろんそこから黒人だけでなく他の人種に対しての差別、その他様々な問題に対しての知識を広げていくのがいいのかなと思います。

 

正直知れば知るほど辛いことも多々ありますし、何か1つを声高に主張しても、別のなにかが疎かになっていればただの偽善と写ってしまうこともあるでしょう。難しいですよね。でもそうやって悩みながら生きていけばいいんだと思います。

 

なにかのきっかけになれば幸いです。

 

 

Why do we hate?

なぜ私たちは憎み合うのでしょう?

 

We hate because we are taught to hate.

私たちが憎み合うのはそう教えられてきたからです。

 

We hate because we are ignorant.

私たちが憎み合うのは私たちが無知だからです。

 

We are the product of ignorant people who had been taught ignorant thing, which is there are 4 or 5 different races.

4つか5つの人種が存在するという無知なことを教えられた無知な人たちの結果が私たちです。

 

There are not 4 or 5 different races.  There is only one race on the face of the earth, and we are all members of that race, the human race. 

人種には4つも5つもありません。この地球上には人間という1つしか人種はなく私たちはみなその仲間です。

 

But we have separated people into different races so that some of us can see ourselves superior to the others. 

しかしながら私たちのうちの中には他者より優位に立ちたいという思いから人種を分けた人たちがいました。

 

We thought it would work I guess.  It hasn’t worked.  It’s been bad for everyone.  It’s time to get over this business.

うまくいくと思ったのでしょう。うまくはいきませんでした。誰にとっても良いものになりませんでした。もう終わりにすべきです。

 

There is no gene for racism. 

人種差別の遺伝子なんてありません。

 

There is no gene for bigotry.

偏見の遺伝子なんてありません。

 

You are not born a bigot.

偏見を持って生まれることはありません。

 

You have to learn to be a bigot.

偏見を持つということを学ばなければ。

 

Anything you learn, you can unlearn.

学んだことはリセットし、学び直すことができます。

 

It’s time to unlearn our bigotry.

偏見を学び直しましょう。

 

It’s time to get over this thing.

もうこんなことを終わりにしましょう。

 

I’m an educator and it’s my business as an educator to lead people out of ignorance.

私は教育者です。そして教育者としての役割は人々を無知から解放することです。

 

The ignorance of thinking that you are better or worse than someone else because of the amount of pigment in your skin.

肌の色素が多いか少ないかで、あなたが他の誰かより優れていたり劣ったりしているという考えてしまうという無知からの解放。

 

Pigmentation in your skin has nothing to do with intelligence, or with your worth as a human being.  It’s time to get over that.

肌の色素はあなたの知性や人間としての価値とは全くなんの関係もないのです。もう終わりにしましょう。

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。