Skip to content

写真加工の魔術師??

James Fridman

 

と言う男を知っていますか?

 

Twitterで写真の加工を請け負うイギリス人男性。

 

誰しもお気に入りの写真があると思いますが

 

「ちょっと変な人写り込んでるから残念!」とか、

「私ちょっと顔長く見える・・・」とか、

 

なかなか完璧な写真ってないですよね。そんな時に映り込んだ変な人を取り除いてくれたり、顔の長さを自然な感じに調節してくれたりできる人いたらいいと思いませんか?

 

そんな時はジェームスにお願いしましょう!

 

ただしあなたが望むものように必ずしも応えてくれるとは限りませんが・・・

 

たくさんの人がジェームスにお願いしているので、まずは参考に見てみましょう!

 

 

【お願い】

やあ、ジェームス!

後ろにいる水やりのおじさん消してくれない?

水やりのおじさんがいなくなったら草木は枯れるに決まってます。

 

 

 

【お願い】

こんにちは、ジェームス。

ちょい悪な感じにしてくれる?

 

極悪人にされましたね!

 

 

 

 

【お願い】

やあ、ジェームス!

初めて銃を撃ってみたんだけど、僕をエージェントっぽくしてくれよ!

「Real estate agent」= 不動産屋

ちゃんと立派なエージェントにしてれましたね。

 

 

【お願い】

こんにちは!

私の手を光るオーブか玉を持ってるみたいにうまいことやってくれないかしら?

依頼を完璧にこなすところがプロですね!

 

 

さあ、もうお分かりでしょう。こんなふうにいつも彼独自の解釈で面白おかしく変えてしまうのです!(笑

そして今ではそれを楽しみにみんないろんな写真を彼に送っている様です。ちなみに彼のTwitterは180万人のフォロワー、Instagramは210万人ととんでもない人気を誇っています。面白いのでぜひ皆さんもフォローしてみてください!

 

James Fridman Twitter

James Fridman Instagram

 

ですが、彼はただ面白おかしくと言うだけではなく、こんなものも。

 

【お願い】

ジェームス、私はいつからか思い出せないくらい長い間ニキビに悩んでいるの。

(中略)

私のニキビ綺麗になくすことってできないかな?

 

これに対するジェームスの回答は、全くの無加工というもので、こうメッセージを添えています。

 

過去を変えようとしないで。今を良くするんだ。辛い過去の思い出は時間と共に小さくなる。

あなたが化粧で本当の自分を隠そうとしなかったその決断はとても賢く勇気のあるものだ。良い皮膚科と適切な治療で君のニキビはきっと良くなる。そうすればもともとの美しさがもっと輝く様になるから。

 

素晴らしいですね。

 

写真の加工というのは使い様によってはポジティブにもネガティブにもなります。近年は雑誌等のモデルや芸能人の写真に施される加工がいき過ぎているという批判が多く上がっています。

 

若い女性達が雑誌のリアルでない女性像を追いかけ無理なダイエットをして体を壊したり、自分自身に自信を持てなくなり心の病気になってしまったりとすでに看過できない問題となっています。

 

社会はさらに多様化していく中で、ありのままの自分を自分自身が受け入れること、そして周りや社会がそれを受け入れること、これからもっともっと大切になってくると思います。

 

それでも、

 

僕の足こんな短かったっけ?もうちょっと足長に見せたい!

 

なんて写真がある時は是非ジェームスに相談してみてください!素敵なサプライズが返ってくるかも・・・・?

 

 

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。