Skip to content

Want to watch Disney movies?

Hello! GLOBE CHATのYukiです。

GLOBE CHAT についてはこちらをご確認ください☺️

今日から毎週、土曜日にブログを更新していくので、ぜひご覧くださいね^^

さて土曜日になりましたが、みなさんは何をして過ごされる予定ですか?私は映画を見ることが大の趣味なので、今週も映画を見て過ごす予定です。
コロナウイルスの影響もあり、家で過ごされる方も多いかなと思いますので、週末に見たい映画をご紹介します!今回は、ディズニー作品に限定して、おすすめの作品を3つ取り上げてみます。

 

1.  Tangled (塔の上のラプンツェル)

https://www.youtube.com/watch?v=2f516ZLyC6U&feature=emb_title

まずはみんな大好きラプンツェル!

・映像が美しい!
・主人公のラプンツェルが可愛い!
・劇中のミュージカルシーンがステキ!

というのがおすすめポイントです♫

英語版の名称は「Tangled」といいますが、これは「もつれた」という意味でラプンツェルの綺麗な金色の髪を表現したタイトルになります!

英語学習の観点においても、日常会話の表現がいっぱい出てきて、英語のスピードも早くないので、おすすめの作品の一つです!

 

 

 

2. Zootopia(ズートピア)

https://www.youtube.com/watch?v=jWM0ct-OLsM&feature=emb_title

2つ目の作品は、ズートピア。

タイトルの通り「動物」たちが主人公の映画です。

草食動物と肉食動物が仲良く過ごす夢の場所「ズートピア」を舞台に、新人警察官のジュディ(ウサギ)と詐欺師のニック(キツネ)が協力し、ズートピアに迫る危機に立ち向かいます。

ネタバレができないのですが、とても面白い謎解き要素もあります。詳細はぜひ本編をご覧下さい!大人も子供も楽しめるストーリーになっています。

なお、英語タイトルの「Zootopia」ですが、これは次の二つを組み合わせた造語です。

・Zoo:動物園
・Utopia: ユートピア、楽園

出てくる英語はTangledよりは早めで、大人むきの表現もあるので、いい英語の練習になるかなと思います♫

 

 

 

3. Big Hero 6(ベイマックス)
https://www.youtube.com/watch?v=z3biFxZIJOQ&feature=emb_title

最後の作品はベイマックス。Aiさんの「Story」がエンディングテーマになったことも有名ですね。

ヒーローもので有名なマーベルの漫画「Big Hero 6」が原作。アメコミが原作なので、ディズニーには珍しいアクションシーンが見所です!

日本とサンフランシスコからインスピレーションを得た架空の都市「サンフランソウキョウ」を舞台に、天才ロボット少年の「ヒロ」と心優しきロボット「ベイマックス」がヒーローとなり、悪役に立ち向かいます。

月並みですが、涙あり、笑いありの名作なので、おすすめです。

英語で見るときは他のディズニー作品より、話すスピードは早めです。ロボットの話なので、普段聞かない技術系の単語も出てくるので、少しチャレンジングな内容かと思います。ぜひ、ご覧ください!

 

 

最後にクイズです!

それぞれの作品から名言をご紹介。

①ラプンツェルの名言

あなたたちは夢を持ったことないの?!
(    )any of you ever had a dream!?

 

②ズートピアの名言

人生は少し面倒なもので、みんな間違いを犯すものよ。ただあなたがどんな動物だろうと、変化はあなたから始まるものなのよ。
Life’s a little bit (        ). We all make mistakes. No matter what type of animal you are, change starts with you.

 

③泣いてもいいんですよ。泣くことは痛みに対する自然の反応です。
It is all right to cry.   (     ) is natural response to pain.

 

答えがわかった方は、ぜひGLOBE CHATでご連絡くださいね^^
Have a nice weekend!

Published inGLOBE CHAT

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。