Skip to content

Not so easy guys!

ブログのGLOBE CHATのコーナーで映画のお話がありましたね。

Want to watch Disney movies?

 

いやー、でも本当に子供ができてからというものゆっくりと映画を見る時間ってないですね!

もう子供は最高に可愛いし、日々最高にハッピーなんですが、奥さんと二人ゆっくり映画なんて時間はなかなかないもんですね〜!

 

こないだやっと超細切れで「KINGDOM」実写版見れました(笑

 

さて、

 

これは英語を喋れるようになった人なら必ず言うと思いますが、

 

映画を見ることで英語の上達を図れる。

 

ということですね。一昔前なら「Friends」と言うドラマが一番の教材としてよく話題に上がりました。かく言う僕も結構好きです。

映画もたくさん見ましたし、僕も間違いなく映画やドラマを見ることで英語上達の役に立てることができました。

 

 

しかし!!!!

 

 

ただ好きな映画を見て、聞き流していて英語が上達すると思っている方がいるようでしたら言わせて下さい。

 

そんなうまい話は世の中にはそうそうありません!

 

前から言ってますが、聞き流して英語が喋れるようになったら、日本人なんてみんな英語喋ってます。

やはりある程度ストイックに、勉強するという心構えでやらないとダメなもんはダメです!

 

怒ってないですよ(笑

 

まあなら実際問題僕はどう映画やドラマで英語を勉強したか?これを少しシェアしたいと思います。

 

まず一番最初は友人が段ボール箱一杯のVHSを帰国時に持って帰れずにおいって言ったものを片っ端から見ました。

はっきり言って英語で映画を見るようなレベルの英語力ではありませんでしたが、

 

英語字幕をオンにして食らいつくように一本一本みました。

 

全くわからないもの、面白くないもの多々ありましたが、集中して全部見ました。

 

次にすごく好きだと思える映画を、英語字幕で見て、その後日本語字幕で見て最後に字幕なしで見ました

 

1日に連続で、ぶっ通しで。

 

どんだけ暇を持て余してんねん!

 

と関西方面からツッコミが聞こえてくる気がしますが、これは見方によっては6時間ぶっ通しで勉強したと言うことですから。自分でもたいしたもんだと思います(笑

 

ちなみにその映画は

 

Shawshank Redemption

ショーシャンクの空に

※Amazonプライで配信中

 

 

です。

 

I understand you are a man who knows how to get things.

 

この映画はその後も何度も見ましたが、このフレーズのように丸暗記しているフレーズが結構あります。

主人公のTim Robbinsの話し方がなんかこう、知的で、洗練されていてかつ無邪気なところがあったりで好きなんですよね。

もちろん、Morgan Freemanも好きですけど。

 

ということで、これくらい前のめりの姿勢で映画やドラマを見て、必要に応じて何度も見たり、巻き戻したり、メモ取ったり、それをちゃんと会話で使おうとしたり、とにかく、

 

Proactive

積極的な、前向きな

 

に活用することがとても大事です!

何度も言います。聞き流し勉強法は勉強法とは言えません!

 

日本語で、誰にでもわかりやすい言葉で、週末の予定を奥さんが言ってくれてても、集中していないあなたは全く理解できていないでしょう??(笑

 

多言語でなんて100%無理ですから!!!

 

Keep this in mind people!!!

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。