Skip to content

ヒロのカナダ留学記6 : 夏色 in Van city

過去のエピソードはこちらからどうぞ!

プロローグ1234

 

この長い長い下り坂を

君を自転車の後ろに乗せて

ブレーキいっぱい握りしめて

ゆっくり、ゆっくり

くだってく

 

皆さんこの歌しってますか?

 

さて、カナダに到着して3ヶ月目に入り新たなレベルでの学期もスタートしたところで、英語の勉強だけは物足りなくなったヒロは、

 

到着遅れたんですか?

 

とホームステイ説明会の時に、心から心配そうに聞いてくれた24歳、東京出身の日本人男性、「エイキ」と一緒にあるプロジェクトをスタートさせます。

 

僕という人間は常に何かしらのプロジェクトがないと人生に張り合いが見出せない人間でして、NBA選手→ロックスターの流れできていたのでまだまだ音楽熱は高く、音楽がやりたいって事で、

 

Busking

 

をすることにしました。この単語僕はこの当時は知らなかったんですけど意味は

 

ストリートパフォーマンスをする

 

というもので、要するに路上ライブですね。

 

エイキはすごい音楽に詳しいのもあったんですが、何より高音の音域が抜群に高くて、これはいける、

 

「ゆず」できる!

 

となり、バンクーバーのダウンタウン、グランビルストリートというダウンタウンでも四本あるメインストリートの1つで、

 

僕がユウジン、エイキがコウちゃん役でデビューしました(笑

 

時は1999年。「夏色」が大ヒットし、「少年」、「からっぽ」、「いつか」、「サヨナラバス」など立て続けにヒット作を連発し、アコースティックギター一本とハーモニカ、ハモリで作り出す音楽にのめり込み、当時はほとんどの曲を弾くことができました。

 

カナダではその当時全く知られていないJpopが一体どういう風に受け入れられたか?

 

 

その答えは・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すごい反応よかったです!!!

 

1時間もやれば$20 – $30くらいのお金を稼げるほど、たくさんの人が立ち止まって聞いてくれました

 

旅行中の日本人観光客や、現地のカナダ人たち、ミュージシャンの人たちが飛び入り参加の即興ジャムセッションなんかもありました。

すごい反応があったかくて、歌ってて気持ちよかったし、異国の地でローカルルールなんか知らないし、とにかく勇気のいるプロジェクトだっただけにすごく達成感もありました。

 

実際「Buskers:ストリートパフォーマー」を規制する法律がどうとか、市から許可を得てやらないといけないとかいろんな情報を聞きました。学校の先生もそんな新聞記事を持ってきてくれて、心配そうな感じでした。まだ英語も全然であんまりよくわかってなかった部分があったのは正直なところですが、リスクはあるんだと理解していました。

 

それでもやりたかったんですよね、なにかを。

 

結論から言うと本当にやってよかったと思いました。

 

人生では、「行動力」と「度胸」が非常に大切な時があります。留学生活でできる限り時間を有効に活用し、英語を最大限学ぶためにもこの2つの要素はとても重要なものになりました。この経験から学んだことは本当にこの後の5年間の留学生活の基盤になったのかも知れないと、今になって思います。

 

でも実はこのプロジェクトの前から、「行動力」と「度胸」を試される出来事があったんですが・・・・(笑

 

留学してすぐ、学校が始まる前の一週間、時差ぼけに苦しみ、英語も全然わからず全然楽しくない日々のなか、救いを求めて行ったのが家からバスで20分ほどの質屋。

 

一度通りかかった時に見たショーウィンドウに飾ってあったアコースティックギター。

 

これを買うんだ!と1人で店に入り、片言の日本語で買いたい意思を伝え、でもお金がないので、銀行へ行くもATMの1日の引き出しの上限を超えた金額だったので、窓口に行き必死で説明し、

 

ギターが欲しいんだ。とにかく金がいるんだ!!!

 

と伝えるも返ってくる答えが全くわからずとにかく

 

I need money!

 

を連呼してなんとかギターを買ったと言う、そんなことがありました(笑 セリフだけ聞いてると銀行強盗か?と思われてもしょうがない状況でしたが、度胸一発なんとかクリアすることができました(笑

 

ということで、留学生活3ヶ月目にして路上ライブをすると言う、すでにプライスレスな経験をしながら徐々に刺激的になるヒロの留学記でした・・・

 

To be continued.

 

Published inHiro

10 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。