Skip to content

知らないことが多い日本語

Morning!

少しずつ涼しくなって自転車通勤が快適になって来たので嬉しいこの頃です◡̈♥︎

 

最近言葉に関して書かれているブログが多いので私も便乗して

少し前にインスタを見ていて”意識して見れば新しい発見があり面白い日本語”と言うものを見付けました◡̈♡

 

日頃から何気なく使っている日本語も元を辿ればそれぞれの由来があったり奥深い意味があるけど、そこまで考えて話すことってないですよね。似たような2つの言葉にも実は使い分けがあっておもしろいなぁって思ったので少し紹介しようと思います୨୧୨୧

 

 

”才”と”歳”

この違いって何なんやろとは思ってはいたけど、何となく子供と大人の年齢で使い分けんのかなぐらいにしか考えてなくて、今まで特に調べることもなく来ていました。

 

‼︎ 実はこんな意味があるそうです。

 

”歳”は紛れもなく年齢をあらわす時に使う言葉ですが、”才”は本来は年齢をあらわす言葉ではなく「気の利いた点とか才能」をあらわす全く違う意味を持つ言葉だそうです。

それじゃ何で”才”がこんなにも使われるかと言うと、単純に”歳”は画数が多く書くのが大変だから‼︎

そんな理由で全然違う意味の言葉使うの?!って感じですけど、文化庁も年齢をあらわす場合は”才”の使用を認めているそうです。今では”才”の使用も一般化されていますが、論文や公用文を書く時は”歳”を使う方が好ましいみたいですね。

 

”おにぎり”と”おむすび”

これも使い分けとかじゃなくて地域で呼び方が違うみたいなことかなって思っていたんですが、この私の考えとは別にもう一つの説があるそうです。それが

 

三角に握られているのが”おむすび”で形にこだわらないのが”おにぎり”

 

私のイメージでは俵型に握られたものが”おむすび”かなと思っていたので結構意外でした。それだと普段コンビニで買っているような三角のおにぎりは”おむすび”なんですね‼︎言い慣れないから若干違和感

 

 

あと1日の中で何回も使っている”こんにちは”という言葉。

「今日(こんにち)はご機嫌いかがですか?」とか「今日(こんにち)は良い天気ですね。」に使われる”今日は”が昼間の挨拶の”こんにちは”になったそうです。

 

 

 

ちなみにちょっと話は逸れますが”絵文字”がemojiという英単語になっていることも去年ぐらいに知って驚きでした‼︎

 

英語は母国語じゃないから気になれば調べるけど、こうやって一つ一つ考えて調べてみると日本語もおもしろいしたまには自分の言葉について勉強してみるのも楽しいかもしれませんね

 

Risa

 

Published inMystery Tuesday

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。