Skip to content

スロウとクイック

Good morning! ☀️

西梅田校のマサキです。
How are you doing?

10月になりましたね🎑

 

以前までの日常が戻りつつあった9月、
みなさんはどう過ごされていたんでしょうか。

GO TO トラベルなど利用されたかたもいるかもしれません!
ぼくは月末にどっか行きたいなって思っています😎

 

ぼくが GLOBE に在籍して半年が経つことになります。

この半年は、かなり早く過ぎたように感じます!

でも、仕事に慣れたかと訊かれたら、たぶん

わからん

と答えるしかない気がします😌

スピード感が前職とまったく異なるので。

学校現場の働きかたは、けっこうスロウだったのかもしれません。もちろん学校や校種にもよるでしょう。

 

環境が変わったおかげで、いままで見てこなかった社会が見えてもきました👀

 

ぼくの興味は大学のころから

文学

音楽

言語学

教育学

とちょっと哲学

なのですが、どちらかというとスロウな分野です。

これから経済などがクイックに回りはじめたとき対応できるようになっておきたいけど

じっくり考えに耽る時間もたいせつにしたいなと思います。

 

最後に、三月に新聞に載せてもらった投稿の原文をここに載せておきます!

 

時間が緩慢と過ぎるながら、それでもあっという間に三月が終わろうとしている。七年に亙る教員としての生活も然り。
 この数週間で、同僚のこころにゆとりが生まれていることを実感させられた。発せられることばはやわらかくなり、職場には笑顔が絶えない。そのひと本来の人格のよい面を再認識し、また多忙がもたらす余裕のなさへの疑問が再浮上する。なぜ些細なことで彼は怒り、彼女はこころを病んで職場を去ったのだろう。個々で話すには魅力的なひとたちが、なぜ組織になるとこんなにも機能が固まってしまうのだろう。これは政治にもつながることかもしれない。
 ネガティヴな事情ならいくらでも挙げられるが、それが主な転職理由でないことも付記しておきたい。新しい職場の風土が、自身の性格に合致したというだけのことである。変化こそ不変であるということに気づけたのは出会ったひとびとのお蔭だ。
 クイックでコンビニエントな社会にあって、ひととのつながり以上にたいせつなものはない。この未曾有の状況に天からのメッセージを見出すならば、「急ぎすぎだよ、もっとスローでもいいんだよ」といったところか。

 

See you!
マサキ

Published inMasaki

One Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。