Skip to content

どういたしまして、息子よ

さて、不定期更新「ヒロの子育て奮闘記」ですが、なかなか面白いフェーズに入ってきました。

現在上のお兄ちゃん2歳半、下の弟は10ヶ月ですが、

 

とりあえず下の弟カイオは9ヶ月ごろから歩き回ってます。なんならもう小走りです。ボディバランスが相当いいです。

 

誰に似たんでしょうね(笑

 

そして上のお兄ちゃん、エンゾは保育園デビューを果たし3ヶ月目ですが、ついに日本語とポルトガル語が両方ミックスされて出てくるようになりました。

 

日本語が少し出てくるようになったと以前書きましたが、

おいしい〜!

 

さらにレベルアップして、

 

こえは?(これは?)

はいどうじょ!(はいどうぞ)

あいがと(ありがと)

ここ

こっち

おんぐい(どんぐり)

 

と語彙力も表現力も上がってきています。

 

そして父ちゃんと母ちゃんはさらに焦りを隠せません・・・(笑

 

日々こんなやりとりをしています。

 

エンゾ:あいがと

父:「Fala “obrigado”」(「Obrigado」と言いなさい。)

エンゾ:De nada, filho.(どういたしまして、息子よ)

 

 

ポルトガル語で「ありがとう」を行ってもらいたいので、

「あいがと」と言うと、「”Obrigado”と言いなさい」というんですが、

 

「De nada, filho.」= どういたしまして、息子よ。

 

と返されています。

 

 

お分かりでしょうか?

 

 

普段エンゾがポルトガル語で「ありがとう」と言ったらポルトガル語で「どういたしました、息子よ」と返しているので、

 

「Obrigado」って言いなさい。

 

と言うのを「ありがとう」と言われていると勘違いして、

 

どういたしました、息子よ!

 

と返してきているのです(笑

 

ということはですね、「Obrigado」はちゃんと「ありがとう」と認識して、それに対して、「どういたしまして」とポルトガル語で言えるんですね。

 

ということなので、ちゃんと両方の言葉をある程度理解できていると言うことですね!

 

幸先がいいのか悪いのかわかりませんが、とにかく大いに二つの言語がミックスされた日々を送っております。

 

前も書きましたが、息子たちのために親としてやりたいことは

 

完全なるバイリンガルになれる環境作りをすること。

 

なので、また色々と試行錯誤しながらやっていこうと思います。

 

ちなみに「No」は「Não」(ナォン)といい、ご多分に漏れず2歳児、絶賛イヤイヤ期、もといNão Não期中です(笑

 

 

とうちゃんのこと好き? →  Não!

母ちゃんのこと好き? → Não!

カイオのこと好き? → Não!

今日何食べたい? → Não!!!!!

 

 

 

こんな感じで愉快な毎日を過ごしております!(笑

   
GLOBE心斎橋校、心斎橋PARCOにオープン!
GLOBE ENGLISH SCHOOL

1日2レッスン、毎日受講可能で月々¥11800~
WEB : https://globeenglish.com

Published inHiro

Be First to Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。