《本町校》

ビジネスの街《本町》

御堂筋本町駅、淀屋橋駅から徒歩圏内。大阪のビジネス街にある本町校は開発の進むキタエリアと昔ながらの騒がしいミナミエリアの間にある本町校はその2つの良さがバランス良く融合されたスクールです。 お仕事の合間、お仕事後のご利用者が多く、海外赴任をしたい、仕事の幅をひろげたい、と同じ目標を共有できる生徒さんがたくさん。 もちろんビジネスだけでなく、バーやレストランといった社交の場で使えるフレーズから旅行先で現地の方と交流するための旅行英会話まで幅広く学ぶことができます。 お互いに刺激しあい、意識を高め合うグループレッスン、基礎文法からビジネス英語まで自分のペースで学べるプライベートレッスン、英語を学びたい”あなた自身”に合わせたコースをご提案。 落ち着いた雰囲気がありながらも、休憩時間にも気軽に質問や相談にのってくれるフレンドリーな講師も魅力的。 「日本人は英語のテストはできるけど、話せない」 こんなことをこれ以上、言わせないよう”生きた英語”を今こそ、身につけませんか?? It's now or never!

本町校ってどんな人たちがいるの?

本町校

本町校スクールパノラマ写真

GLOBE JOURNAL 本町校編

ここでは本町校の日常の一コマを日記形式でお届けします!

VOL.29 - Reborn!
11/1〜3の3日間の改装を経て、本町校は生まれ変わりました!

以前より開放感があって、おしゃれになりましたよ! どんな感じになってるのか、ぜひ見に来てください。お待ちしてます!

VOL.28 - Do you celebrate Halloween?
10月31日はハロウィンでしたね!みなさんはどう過ごされましたか?

本町校のカール先生は毎年とても楽しみにしていて、今年もやる気全開!しかし、英語圏でもあまりハロウィンを祝わない国もあります。もし知らなかったら、調べてみましょう!(学校の先生に聞くのも、ありですよ!)

VOL.27 - BLUE GIANT!
マンガ大好き、シュウが最近読んだ中でおすすめの1つがこちら!

「ジャズ」がテーマなんですが、身にしみるセリフも多々ある名作です。まだ途中ですが(笑 近々、ジャズの生演奏も聞きに行こうかと思います!

VOL.26 - City of NAGINATA!
私、シュウは伊丹に住んでます。先日家の近くを歩いていると、ふと目についたのが
「伊丹はなぎなたのまち」 
し、知らなかった!(笑 グローブでは色々な国、地域出身の先生がいます。彼らの生まれ育った街について話すことは、英語の練習だけでなく世界を広げることにつながり。ぜひトライしてください!

VOL.25 - Horse Race!
先日フランスで凱旋門賞がありましたが、見ましたか?私シュウは毎年欠かさず見てます!今年も日本の馬は勝てず残念でした・・・
日本では良くないイメージもある競馬ですが、海外では時にお祭りとして国中が盛り上がります。 お勧めはオーストラリアのメルボルンカップ。今年は11/7なので、まだ間に合いますよ〜笑

VOL.24 - Carl can draw!
みんな大好き秋のシーズンですね!VOL.16でも紹介したホワイトボードシリーズ第2弾でございます。意外と秋にまつわる単語知らないのではないでしょうか?特にサンマの英語は先生によって解釈が違うようです。Sauryと言う先生もいればPikeと言う先生もいました。外国人は魚を食べる習慣が無いので魚の種類は分からないと個人的に思ってるので、Samma fishで良いと思ってます(笑) 他の絵も英語で答えれるか試してみてくださいね〜!

VOL.23 - Autumn for reading!
秋はおだやかな気候で過ごしやすく、リラックスして勉強ができるいいシーズンですね! 本屋さんではさまざまな本がオススメされていますが、大阪では洋書を多く取り扱うような大型書店も多く、都会に生まれて恵まれたなぁーなんてちょっと思います。写真の1番右の本は、本町校スタッフのシュウさんが今読みはじめている自己啓発本なんですって!彼に会ったらぜひ英語学習にオススメの本を聞いてみてください!

VOL.22 - Ready for Halloween?
最近日本で熱い盛り上がりをみせているハロウィン! 本町もぼちぼちハロウィンにむけてデコレーションをはじめています(^^) 日本ではハロウィンがそもそもどういうものか知らずにいる人も多いのでは??

VOL.21 - The view from visitors
最近体験レッスンで初めて来られた方に「びっくりしました!笑」と言わせて、「そういえば!」となりましたが、本町校はエレベーターとスクールが直結しているんです!慣れとはすごいもので、当たり前になっていました(笑) 体験レッスンで来られる際は、そのつもりで心づもりしてお越しくださいね!スタッフが元気よくお出迎えいたします^

VOL.20 - What's this animal called?!
本町校では新しく各ブースに番号をつけたんですが、 それをそれぞれ動物の形にしてみました!みなさんの語彙力に微力ながら貢献しようと(笑)、日本語と英語で異なる呼び方をする動物をチョイスしています!満足げに先生たちに見せたんですが、この4番のブースの動物をみて、ケニア人のチハル先生とアメリカ人のティミー先生に、こんな動物はじめてみた!と言われてしまいました!
国ごとに生息している動物を学ぶことにします!笑

VOL.19 - Fireworks season!
花火大会の季節ですね!みなさんは夏祭りに行く予定はありますか?今日はGLOBEの先生の夏祭り事情を調査しました!
アメリカ出身のマイク先生は先日PL花火を家族と一緒にお家の窓から眺めていたそうです!よく見えて綺麗だった〜とのことです。
そしてアイルランド出身のポール先生は淀川花火をお家の屋上で見るそうです!みんなお祭りには行かずお家で花火大会を楽しんでいるようですね〜!皆さんも素敵な夏をお過ごしください!

VOL.18 - I have a cold...
ハワイ出身のクリス先生がきていました!…すこし風邪ぎみとのこと・・・ あ!風邪の相手に対して使える英語をゲットしよう!と、「風邪のとき、なんて言ってもらいたい?」と聞いたところ、ご所望のセリフがこちら。
「I'll take care of you」
「I'll make you a soup」
彼に必要なのは言葉ではなく愛なのでは。(笑)

VOL.17 - Summer mode!
各校にはビルの入り口に看板をおいていますが、本町校の看板はこちら(^^) 少し年季が入ってますが、壊れるたびにカールが日曜大工で直してくれている立派な看板です!本町校では、毎朝気づいたときにはいつもカールが何も言わずに下に持っておりてくれます。また終業後は、気づいた先生が帰るついでにエレベーターに看板をのせて上にあげてくれるんです。

協力的な先生たちのやさしさが詰まったこの看板とともに、本町校オープンしています!

VOL.16 - Summer mode!
夏がやってきましたね!本町のホワイトボードで『Let's ask teachers how to say these in English??』、『Can you explain these Japanese cultures??』と題しまして、わたくし遊とカールの力作アート絶賛展示中です!笑

ラウンジタイムに私が書いてみた金魚すくいの絵が、生徒さんたちに酷評され(笑)、だいぶカールの手が加えられております・・・日本には素敵な夏の風物詩がたくさんありますよね(^^) 日本に住む先生たちも気に入ってくれているでしょうか?

VOL.15 - Fidget Spinner
海外で流行っているものがしばらくして日本にやってくることってけっこうありますよね!日本に住む先生たちは、故郷で流行りのものが手に入らずもどかしい思いをしてたりするんじゃないでしょうか。カール先生はついにこれを手にしたそうです。
Fidget spinner!
Fidgetってどういう意味か知ってますか??それを解消するためのおもちゃですね。でも、海外ではすでに流行りは下り坂だとか、、、。(笑)
先生たちは、私たちは知らないけれど今向こうで流行っているものを教えてくれたりもしますよ!

VOL.14 - Twix
今日本町校にいたリオ先生はアメリカ出身で50代?(たぶん…)の優しい先生。 2人で70,80年代の曲で盛り上がりました。というのも、私が70,80sの名曲が多数流れるガーディアンズ・オブ・ギャラクシーという映画のサントラが好きで聞いていたら、「それめちゃくちゃ懐かしいよ!!」と。
先生にとっては幼少期や青春時代の思い出がよみがえる懐かしの音楽のようで、カフェで流れてきて友達の話に全く集中できなかったこと、親戚にレコードをもらったこと、いろいろ話してくれました。さまざまな年代、文化の中で育った先生たちの話は、とってもとっても興味深いです!

VOL.13 - Twix
今日はカールからチョコレートをゲット!
イギリスでよく食べていたチョコレートを、つい2日前に、本町校近くのセブンイレブンで発見したそうで、3日連続購入中とこと!笑
感動の再会ですね〜! ただイギリスで買ってた時より高いんだけど!と文句を言っていました(笑)

VOL.12 - Twix
今日のお昼の本町校では、2時間連続でおなじ生徒さん2人だけ、という時間があったので、レッスンの間の時間はみんなでソファでのんびり:)
イギリス人カール先生の幼少期の話になり、先生の幼き頃のsuper cuteな写真をみせてもらいました! しかもその写真は、今後GLOBEのFacebook やInstagram(#globeenglish)にて公開されるそうです!
GLOBEの日常やイベントについても覗き見できますのでぜひご覧くださいね〜! ※この写真はクリスマスパーティーのときの陽気なカール先生です(笑)

VOL.11 - Routine
近頃はとっても暑いですね!近くの職場や自宅からくる方々でさえ、「あっつーい」といいながら入ってこられます(笑 そんな初夏の本町校に生徒さんがレッスンのついでに差し入れを持ってきてくださいました! その生徒さんは入会されて半年ほどなんですが、毎週同じ時間にご来校されています。きっとグローブでの学習が1週間のroutineとしてしっかり定着し、そして家でも私たちのことを思い出して、ステキな差し入れを持ってきていただいたと思うとうれしい限りです(^^) 日々の生活の少しの時間でもGLOBEを、そして英語のことを考える時間を持っていただけるよう日々精進します!

VOL.10 - Roses at Nakanoshima park!
みなさん、中之島公園のバラはもう見ましたか?5月中旬〜下旬が見頃と言われているので、残りわずか!まだ見てない方は急いでください!ここ本町校からも歩いて行けますよ。天気のいい日にぜひ行ってみましょう!
ちなみに歩いて行ける、というのは"within walking distance"といいます。
ex. ) Nakanoshima park is within walking distance of Hommachi school. (中之島公園は本町校から徒歩圏内だ。)

VOL.9 - TOEIC PRINCE is in the house!
グローブは英会話学校ですが、プライベートレッスンでは希望の内容を勉強することができます。
実際多いのが、TOEICの点数を上げたい!という生徒さんです。本町校では過去に975点を取得したシュウが、厳しく丁寧に指導しますよ(笑 ご興味ある方は一度お問い合わせください、お待ちしてます^^

VOL.8 - Do your homework!
英語を習得するには、日々の積み重ねがとても大切です。 けれど、毎日英会話スクールにくることはどんな人にとっても簡単なことではありません。 けれど毎日英語を使いたい!
それなら、日記を書きませんか?
毎日一文でも、新しい単語を使って日記を綴ってみてはどうでしょう?1日1文2単語としても1ヶ月60単語!捨てたもんじゃないですね!そしてその日記をGLOBEに持ってきてください。 スクールにきてなかった日々の英語を、先生たちが添削してくれます!家や電車で1文考えている時間も、スクールでの学習の一部にしちゃいましょう。GLOBEでは、レッスンの時間以外でもみなさんが英語と繋がっていられるようにサポートさせていただきます!

VOL.7 - Language exchange!
今日本町にいたオーストラリア出身のユタカ先生は日本語を勉強中す!レッスンの前には生徒さんたちとプチ日本語講座で盛り上がっていました(笑) ユタカは「了解です」と「わかった」はどう違うのか生徒さんたちに聞いたんですが、生徒さんたちは「"了解です" is more formal.」と説明しました。するとユタカは"Don't you say to your friends「了解です」?" そしたら生徒さんは「いや、we sometimes use when we talk with friends...」 ユタカは「えーー!Why?!」とパニックでした(笑)
ユタカ、日本語の勉強がんばってね! そして生徒さんたちは英語の勉強がんばりましょう! 互いが歩みよるようなステキな文化交流の時間でした(^^)

VOL.6 - 本町校はオフィス街のスクール!
お仕事帰りにいらっしゃる方、お昼休みに来られる方、レッスンのあと残業に戻られる方も・・・ いろんな生徒さんがいらっしゃるので、もちろんみなさん職業もさまざまで、このアヒルのマグネットは、ある生徒さんが仕事で製作した製品を特別にいただきました! しっかりと習慣にすれば、忙しい中でも仕事と両立して英語を学べるということをみなさんから日々教えられています!

VOL.5 - Hi, I'm Shu from Hommachi school!
今日は本町校のカール先生がお気に入りのインドカレーをご覧ください! このセット、ジュース付きにナンおかわり自由!本町校のすぐ近くにあるので、レッスンのついでに行ってみてください。気になる人は、カール先生までお問い合わせを(笑 スクールにいない時はここにいるかも?!

VOL.4 - Unfortunately...
毎年グローブでは花見パーティをおこなっていますが、今年は雨の予報で、中止となってしましました・・・とても残念ですが、天気には誰も文句を言えないですね!
「中止」は英語でなんというでしょう?
GLOBE Hanami party was cancelled. 
といってもいいですが新しく「call off」という表現をつかってみましょう!
Globe Hanami party was called off.
同じ言い方でも違う表現を覚えると会話の幅もひろがります!

VOL.3 - What does this mean?!
レッスンでも学ぶことは多いですが、授業の合間、ラウンジタイムでも少し頭をひねってみませんか? 本町では、英語のフレーズを絵で表現したイラストをクイズとして出題しています!
もともとはイギリスのカードゲームだそうで、先生は子供の頃このゲームを家族とやりながらことばの勉強をしていたとか。なるほどなフレーズがたくさん登場します!Let's try it!

VOL.2 - Numbers are difficult!?
GLOBEでは、グループレッスンでディベートにチャレンジすることもあります!
今回本町校でカール先生が「宇宙人は存在するか?」というテーマのディベート教材を作っていました。 宇宙人はかならずいると信じるカール先生が興奮ぎみにひと言、
"It said that 50 quintillion planets could be habitable planets in 100 trillion visible galaxies!"
q..quintillion.....? 0が18個つくそうです。私は初耳でした(笑) 日本で兆の次が分からない人がいるように、ネィティブでも知らない人はいるようですよ!なるほど。 ビジネス街にたたずむ本町校では、日々大きな数字を動かす方も多いはず。この問題にぜひトライですね!

VOL.1 - Nice to meet you! I'm Asobu from Hommachi school!
今日から全校で1ヶ月行われたレベルチェックテストの返却がスタートしました!
本町校でも例外なく・・・「返却します!」というと、みなさん「いやー!」と言いつつ、目は自分のスコアに興味津々なのがいいですね!(笑 ラウンジでは、採点を担当したカール先生が活き活きと解説をしていました。 4月からのレベルアップが決まった人も!
春の訪れと新しいクラスがこれから待ち遠しい本町校です!