日常会話レベルの英語マスターしよう!勉強法やマスターまでの道のりを紹介

GLOBE英会話 日常会話をマスターしよう! 英会話学習法

とりあえず英語くらい少しは喋れます。

海外に行くとこのような人にたくさん出会います。そして日本人の私たちはその度衝撃を受けたり、落ち込んだりしながら「英語喋りたい!」に火がつき勉強を始めます。

そんな時、「ペラペラになってやる!」と意気込んでいませんか?なんでもそうですが、最初に飛ばしすぎるとすぐ息切れして、途中でリタイアといったことも多々あります。

「ペラペラになる」のは控えめに言っても長く険しい茨の道です。一朝一夕できるものではないので、まず目指すべきところは、

日常会話レベルの英語力

です。では今回は「日常会話レベル」とは?そして日常会話レベルの英語を身につけるにはどうしたら良いか、みて行きましょう。

日常会話英語とビジネス英語の違い

日常英会話とビジネス英語

まず最初に目指すべきレベルの日常会話レベルと仕事で使えるビジネス英語レベルはどう違うのか?の話をしましょう。実はこれ、文法ベースで見るとそんなに違わないのです。何が違うかというと、

  1. 単語のチョイス
  2. 言い回しのチョイス

一番大きいのはこの2つです。もちろん中級、上級文法を駆使することでさらにかしこまった言い回しなども可能ですが、単語をうまく選ぶことで初級、中級文法だけで十分対応ができます。

例えば取引先の電話口で、

リチャードさんは今日お時間ありますか?

というのと、母親に電話して

父さん今日時間ある?

というのは、前者は、

Is Mr. Richard available today?

となり後者は、

Is dad free today?

となります。「available」と「free」の使い分けで、ビジネス英語、かしこまった英語とカジュアルない英語を分けることができます。もちろん全ての状況でそうかというと違いますが、日常英会話もビジネス英会話も実はそんなに構造的な部分は変わらないのです。

英語の「日常会話レベル」はどのくらいの英語力が必要?

日常英会話レベルとは?

実は「日常会話レベル」という明確な基準はありません。ですがあえて基準を設けるなら、

  1. 日々の挨拶や買い物、移動、簡単な質問の受け答え、お願いなどができるレベル
  2. 友達や同僚とそこまで深くないが様々なトピックの会話のやりとりができるレベル
  3. 友達や同僚、上司等と自分の意見を出し合い議論できるようなレベル

この3つのレベルで2あたりまでいけると「日常会話くらいはできます。」と言えるでしょう。

  • TOEICで言うと500点 – 700点あたり
  • 英検だと準2級、2級あたり
  • 語彙数としては3000 – 5000

なので当然日常英会話レベルの中にも幅があります。まずはTOEIC500点、英検準2級あたりを目指してみましょう。

英語で日常会話ができるとどんなメリットがある?

日常英会話のメリット

次に日常英会話ができるとできるようになることを考えて見ましょう。

海外の映画やドラマを楽しめる

今まで字幕や吹き替えのみで見ていた海外ドラマや映画の所々フレーズや単語などを拾えるようになります。特にジャンルによって日常を描いているドラマや映画には学んでいる多くの文章やフレーズ単語が出てくるでしょう。

いきなり全部は難しいですが、少しずつわかることが増えていくとモチベーションにつながっていきます。そして逆にドラマや映画などが教材になり、そこからも多くを学べるようになります

外国人と知り合う機会が増える

日常英会話の一番下のレベルでも、挨拶や、簡単な質問の受け答えもできるので、外国人と知り合ったときに、今までなら必死で避けていた場面で緊張しながらも会話を交わすことができるでしょう。

多国籍の友人の輪ができると言うのはとてもワクワクすることです。そしてそれがさらなるモチベーションにもつながっていくでしょう。ですがいきなりスムーズに会話はできないので、焦らず少しずつやっていきましょう。

海外旅行がより楽しくなる

これは英語のレベルによって間違いなく楽しみレベルが格段に上がります。海外旅行の楽しみはショッピングやその土地の食文化や観光名所なんかももちろんですが、現地の人との関わり合いも思い出に残る大きな要素です

  • ガイドさんと談笑しながら見る自然。
  • バス停で知らないおじいさんと日本について盛り上がる話。
  • 現地に住む友人の友人たちと楽しく飲むお酒。
  • 旅先で会う他の外国人旅行者との出会い。

等々、あなたの旅を更に彩ってくれること間違いありません。

日常会話レベルの英語をマスターしたい人におすすめの勉強法

日常英会話の勉強方法

前述しましたが、日常英会話もビジネス英会話も構造は同じです。勉強する順番も同じです。実はこの順番が非常に大事なので、ここを間違えないようにしましょう。

日常会話に必要な基本の文法を覚える

やはりここが一番大事です。スポーツでも楽器でもカードゲームでもボードゲームでも、全てのものにはルールと法則があります。そして大人になって何かを始めるときに大事なのは基本的なルールをまず覚えることです。

例えばチェスをするとなったら、どの駒がどのように動くかをある程度覚える必要がありますよね。少なくともその動き方表を片手にやらないとまずゲームが成り立ちません。

英語も同じで「数ある単語をどのように並べるか?」この法則をある程度理解することが非常に大切です。なので、

  1. 基本的な語順
  2. BE動詞の文章と一般動詞の文章
  3. 時制(現在→過去→未来)

ここから始めます。「単語をひたすら覚えていく。」というのは「日常英会話」というゴールへの最短の方法ではありません。ここを忘れないようにしましょう。ちなみに基礎文法は文法書が一冊あれば基本マスター可能です。

普段の生活を想定して必要な英単語を覚える

基本文法を学びながら、英単語を覚えます。この英単語を文法のルールに当てはめていくと言うことですね。なのでルールありきです。どんな場面が想定できるでしょう?外国人と会うとなったら当然、

挨拶

がありますね。「こんにちは」「はじめまして」「私はケイコです。」「どこに住んでいるの?」「いつ日本に来たの?」など、考えられる状況はある程度限定できます。そのために必要な単語、

私は → I

どこに → where

住む → live

いつ → when

来る → come

これらを文章を作るためのルールに当てはめて並べていく。そしてまたルールに応じて形を変えていくということです。例えば下記の文章の場合、

あなたはどこに住んでいるの?

一般動詞の文章→現在形→疑問文

このルールを理解できていれば、

Where do you live?

「どこに」「か?」「あなたは」「住んでる」

という答えを導き出すことができます。日本語の語順とは大きく違います。なので、単語だけを覚えても喋れないのはこういうことです。

発音の基礎を学ぶ

日本人が日本語のアクセントで英語を話すことは別段おかしなことではありません。ネイティブじゃないですし、他の非英語圏の人たちも大なり小なりアクセントがあります。

問題はリスニングです。

いくら自分が発音をそこまで気にせず話していても、ネイティブの人たちと話すとなると、ネイティブの発音で聞き取らなければなりません。

昔の日本では英語の読み書きやスピーキングが得意な人が実際初めてネイティブの外国人と喋った時に全然聞き取れなかったというエピソードがたくさん残っています。

なので、ネイティブの音に慣れる、聞き取れるようになると言う意味でも日本語にない音、

「R」「L」「TH」「V」「F」

等の音を理解しておくのは大切なことです。

英会話スクールに通う

知識を得ることはさほど難しくありません。それを理解することもそうです。前述した勉強方法で出てきた箇所を自分で勉強し理解することは可能です。

ですが多くの人が挫折する1番の理由は「理解した内容を徹底的に練習してものにする」という言語習得でいちばん重要なプロセスを疎かにしているからです。そしてそれを留学よりもリーズナブルで、手軽に気軽にできる場所が英会話スクールです。

英会話スクールは知識を得、理解する場所ではなく、学び、理解した知識を繰り返し練習し、体得する場所なのです。

多くの人が英会話スクールの間違った活用をしています。

例えばサッカーの試合に臨むのに、練習せずに、試合中の経験だけで上手くなろうとしていてはいつまで経ってもうまくなりません。試合前にたくさん練習したことを試合で活かすのが正しい道順でしょう。

英会話スクールでは実際に外国人の講師と話すので、それはすでに本番さながらです。それでもまだ本番前の練習試合といったとこでしょうか。

日常会話レベルの英語をマスターしたい人におすすめの英会話スクール

ということで日常英会話マスターへの道として、基本的な道順を示してきましたが、最終的に重要なのは覚えた知識を使って練習することでしたね。そして練習の数は単純に多ければ多いほどいいです。

GLOBE英会話では月額¥11,800(税別)〜対面、オンラインで「毎日2レッスンまで受け放題」さらにネイティブ率95%という業界ではまさに革命児としか良いのようないようなシステムで英会話レッスンを提供しています。

留学せずに日本にいても実際にネイティブ講師と毎日英会話の勉強・練習をすれば、

日常英会話レベル

は絶対に達成できる目標です。

より濃い時間を過ごせるマンツーマンをベースにグループレッスンをたくさん足していくというスタイルも可能です。やれば必ず結果が出るシステムでみなさんの英会話習得のお手伝いをしています。

まずは是非無料体験レッスンにお越しください!記事の終わりにあるリンクから申込可能です。

お知らせ

英会話情報サイト【Genglish】で紹介されました!

英会話ブロガーのげんそーさんが運営する英会話情報サイトGenglishおすすめの英会話スクールで、大阪・梅田近辺の人気スクールとして紹介されました。

Genglishは、英語学習者の灯台として、道しるべになるような英語学習情報がまとめられています。今の学習方法に+αしたい方はぜひチェックしてくださいね。

Genglishの人気記事
英単語の覚え方
英検準一級のレベルについて徹底解説
キクタンを使った勉強方法を解説
おすすめのTOEIC模試3選
げんそーおすすめのオンライン英会話

GLOBE英会話

GLOBE ENGLISH SCHOOL

1日2レッスン、毎日受講可能で月々¥11800~
WEB : https://www.globeenglish.com

コメント