英語のリスニング勉強法と上達のコツを紹介!

英会話学習法

英語のリスニングがなかなか上達しないのはなぜ?

英語のリスニングが上達しないのはなぜ?

英語の勉強をする上でリスニングは非常に重要ですが、文法、スピーキング、リーディング、ライティング、発音、リスニング、この6つの構成要素の中でもいちばん厄介だと言えるでしょう。

リスニングは出口のないトンネルとの戦い

まず一つ目に「段階的な上達を感じることができない」と言うのがあります。

よく、「ある日いきなり聞けるようになった!」というのを聞きますが、これは都市伝説でも何でもなく実際に起こることです。しかしこれはどういうことかと言うと、

日々の上達を感じにくい

と言うことでもあります。「勉強しても勉強してもなかなか理解できるようにならない、実感として上達していると感じない。」というのは皆さんも経験ないでしょうか?

実際はもちろん緩やかにレベルアップしていますが、緩やかすぎて体感できないと言うのが実際のところでしょう。なのであるポイントまで来たときにそこで初めてレベルアップを実感できるのです。ですがどのポイントでレベルアップを実感できるかは誰にもわからないので「出口のないトンネルをモチベーションを落とさずに突き進む」といった難しさがあるのです。

最終的にいちばん難しいのはリスニング

6つの要素のなかで最後の最後でいちばん難しいのはリスニングです。

ある程度言いたいことが言えるようになったら、ネイティブは割と本気で喋ってくるでしょう。そうなるとネイティブの本気のスピードと言い回し、スラングなどの使用で一気に難易度が上がってきます。

ただ最初の段階の話をすると勉強すれば勉強した分伸びている実感はありますし、難しくなるのは初級を終え、中級、上級に入ってからなのでまずはとにかく始めましょう。

英語のリスニング上達法方、効果的なステップとは?

英語のリスニング上達法方、効果的なステップとは?

リスニングはどのように上達させればいいのでしょうか?何事もそうですが、闇雲にやってもなかなか上達しないのでしっかり効果のある方法をいくつかみてみましょう。

聞き流さず集中して聞く

「聞き流して得られる経験値はほぼ0に等しい」と言うくらい聞き流し学習は効果がないことをまずは理解しましょう。以前のブログでも書きましたが、日本語の歌ですら聞き流していては何百回聞いても全ての歌詞を覚えることはありません。

母国語でもこれですから、外国語を聞き流して理解できるようになるなんて相当無理があるでしょう。集中した10分は聞き流しの1時間を楽に上回るでしょう。普段の生活の中で家事をしたり、作業をしながら英語の聞き流しをしても構いませんが、勉強をする時は必ず集中して聞く時間を作りましょう。

レベルにあったリスニング教材を聞く

自分のレベルを10段階くらいで把握しておくととても役に立ちます。

1 = 下の下
2 = 下の中
3 = 下の上
4 = 中の下
5 = 中の中
6 = 中の上
7 = 上の下
8 = 上の中
9 = 上の上
10 = 最上

日本人的な言い方をするとこんな感じでしょうか?このレベルに合わせてリスニング教材を選ぶのがいいでしょう。どうやって選ぶか?これはやはり個人差もあるので、誰かに勧められるものもいいですが、やはり自分で自分に合うものを選ぶことが非常に重要です。例えばこのようなサイトのYoutubeチャンネルをひとつずつ見ていきながら、自分に合ったもの、続けられそうなものを選びましょう。

英語学習・英会話Youtuberチャンネル【34選】国内ランキング-2021年版-
英語学習・英会話勉強におすすめのYouTube動画チャンネルを登録者数順にランキングまとめ。バイリンガール英会話、Hapa英会話など超人気チャンネルから、走り始めのチャンネルまでESL系の一覧表

好きな音楽や映画などを聞く

続きになりますが、「自分に合ったもの、続けられそうなもの」の延長線上に「好きなもの」があります。音楽や映画は基本的には上級者向けで初級、中級の人には向かないのですが、好きな音楽や好きな映画はレベルを超えて効果的に勉強ができる時があります。

好きなものは何度見ても、聴いても楽しめますよね。なので好きな歌や映画で今の自分のレベルを引き上げることも可能です。例えば、「Adele」の有名な歌「Someone like you」を見てみましょう。

I heard that you’re settled down
that you found a girl and you’re married now
I heard that your dream came true

イントロ部分ですが、中級、上級の人には簡単かもしれませんが、初級の人には、

I heard that you’re settled down.
あなたはもう落ち着いた(身を固めた)と聞いた。

この一文で「heard = hearの過去形」、「I heard that …」という文章の形、「settle down」で「落ち着く」というのを覚えることができます。「I heard that …」のバリエーションもあるので、何度か聞いていれば応用も可能になるでしょう。

たったこれだけでもこの一曲で聴けるようになる、覚えることができれば十分ですよね。難しい表現なども出てきますが、好きなものであればレベルを超えて学習できます。

文章をいつも音読する

もし歌じゃなくても何か文章の教材があるなら、黙読ではなく、音読しましょう。これは単純に音読をすることによって自分の声を聞きそれがリスニングの練習につながるからです。

前回のブログでも書きましたが、音読は最強の勉強方法です。必ず有効活用しましょう。

発音の練習をする

発音の練習は自分の英語が綺麗に聞こえると言う目的以上に、リスニングのためにと思って練習するのがいいでしょう。

いろんな人が英語を話す昨今ですから、自分の話す英語に少々アクセントや鉛のようなものがあってもいいと思います。ですがいざ聞くとなった時にその発音に慣れていないと、聞き取れないと言う状況が発生します。

そう言う意味でも発音の練習をする価値は十分にあります。日本語英語の発音でそこそこ喋れるのに聞けないと言うことにならないように。

音読も発音が綺麗であればあるほでさらに効果を発揮します。

リスニング勉強法は毎日続けるべき?

リスニング勉強法は毎日続けるべき?

「リスニングは上達を感じにくい」ですが、毎日の積み重ねは確実に経験値として蓄積されています。積み上がっているのが非常に見えにくいですが、信じて継続することが大切です。

ダイエットのようなものですね。日々の変化は感じられにくいですが、長い目で見て毎日欠かさず続けていれば数ヶ月後には結果が出ます。筋トレのように数日で効果が出るようなものではないと言うことです。

諦めずに頑張りましょう。

リスニング勉強法には英会話スクールのサブスクを活用しよう

「とにかく聞く量を増やしコンスタントに諦めずに継続する」

この問題を解決してくれるのは「英会話教室」です。さらに比較的リーズナブルな価格帯で回数を多くこなすことができるサブスク型英会話教室がお勧めです。

英会話教室の役割は独学やその他の方法で勉強してきたことを「練習する場所」です。そしてその練習を思う存分できる場所でもあります。

GLOBE英会話では月額¥11,800(税込¥12,980)〜対面、オンラインで「毎日2レッスンまで受け放題」さらにネイティブ率95%という業界ではまさに革命としか言いのようないようなシステムで質の高い英会話レッスンを提供しています。

独学+GLOBE英会話是非お試しください。

英語は数。

GLOBE英会話で是非夢の実現のきっかけをつかんで下さい。

1日2レッスンまで、毎日受講可能|GLOBE英会話

GLOBE ENGLISH SCHOOL

1日2レッスン、毎日受講可能で月々¥11800(税込¥12,980)~
WEB : https://www.globeenglish.com

コメント